ポスポジとは?

ポスポジ®️は、姿勢を意味する「ポスチャー」の「ポス」・定位置を意味する「ポジション」・前向きを意味する「ポジティブ」の「ポジ」を組み合わせた名称です。

ポスチャーポジション「ポスポジ」協会は、「姿勢の大切さ」を伝える講師の育成を目的とし設立されました。

ポスポジは一般社団法人ポスチャーポジション協会の登録商標です。

一般社団法人ポスチャーポジション協会
登録商標第6312905号

ポスポジの目的

ポスポジ協会で、姿勢の知識を学んでいただくことで「姿勢の先生」となり、頭痛・肩こり・腰痛などの改善法と予防法を伝えることができるようになります。自身や家族の体のケアはもちろん、たくさんの方の健康をサポートし社会に貢献することを目指しています。

こんな方にオススメ
  • 姿勢の知識を学びたい
  • 講座やセミナーをしたい
  • 講師になりたい
  • 商品を販売したい

理念

姿勢を整え、元気なココロとカラダを創る

まずは、姿勢について学んでいただき、ご自身や家族の姿勢をチェックしてください。姿勢が気になる方は、ポールを使用し姿勢を整えてください。姿勢が整えば体は楽になりますので「家族の笑顔がどんどん広がる」そんな素敵な社会にしたいと考えています!

姿勢を制する者は人生を制する 

僕がよく使う言葉で、名言として残したい言葉です。

ポスポジ5つの報酬

ポスポジ講座を受講されると「姿勢の先生」として社会とのつながりを持ち、5つの報酬が得られます。

家族の絆

姿勢の知識があると家族とのスキンシップが自然にできるようになります。スキンシップすることにより、お互いに信頼関係や愛着を深め、ストレスに強くなり、幸福感を得られるようになります。姿勢の先生として社会とのつながりを持ち、やりがいを感じながら笑顔で生活することで、家族は円満になり幸せな家庭を築くことができます。

健康

姿勢の知識を学び「姿勢の先生」になることで、頭痛や肩こりなどの家族の痛みに対応することができます。また、痛みは日常の姿勢のクセからくることが多くありますが、先生が家にいることで悪いクセが発見でき、いい姿勢を教えてもらうことで痛みがでにくい体を作っていくことができます。家族や自身の健康を守ることができるのです。

社会貢献

現代社会では、肩こりは2人に一人、頭痛は3人に一人が悩んでいるという統計が出ています。体の痛みは、仕事の効率や生産性に大きな影響を及ぼし、仕事がはかどらない大きな要因の一つになっています。慢性的な痛みによる社会への経済的損失は、年間数千億円から数兆円とも言われています。また、学業期の子供たちが反復する痛みにより通学日を無駄にしてしまったり、登校拒否に陥るケースもあります。元気な人を増やすことで、仕事効率はあがり、軽やかな気分で日々を過ごすことができる。健康をサポートし、痛みのない健康な人を増やすことは、今の社会に必要不可欠な社会貢献となります。

収入

自分の意思で「好き」な時間に「好き」な仕事をして、必要に応じた収入を得ることができます。副業として空いた時間に活動することも可能です。自分のライフスタイルに合わせて、その時々で自由に働き方をデザインすることができるようになります。手に職をつけると希望する収入を自分で得ることができます。

やりがい

姿勢の先生になって一番うれしいことは「ありがとう」と「笑顔」です。姿勢の大切さを伝えることで「姿勢の悩みが解決しました!」「今日からがんばります!」など、お客様からの「ありがとう」の言葉とたくさんの笑顔により、「この仕事をしていてよかった!」と、やりがいや喜びを感じることができます。

 

協会概要

2019年5月31日 設立

一般社団法人 ポスチャーポジション協会

〒525-0041 滋賀県草津市青地町451-1

お問い合わせ

お問い合わせ・お申し込みは、電話(077-564-7070)または、下記の公式ラインから「講座受講希望」とご連絡ください。

友だち追加